[対応:5]見出し5と見出し6の追加方法!

賢威はデフォルト状態では、
見出し4までしか設定されていません。

見出しは通常h1~h6まで使用出来ますので、
h5とh6を新しく追加する事も出来ます。

見出し5と6はSEO上ほとんど意味がありませんが、
設定しておくことでWordPressなどエディターで使用する際に
使い勝手が良いので必要であれば追加した方が良いです。

賢威見出しの設定


見出し5と見出し6の追加方法

通常の場合は、見出し5.6の設定がされていないので、

賢威見出しの設定

h5とh6を表示しても何も起きません。

WordPressダッシュボード⇒外観⇒テーマ編集をクリックして
cool-whiteg3.cssを開きます。

中段中程に、ある見出しの設定部分を探します。

賢威見出しの設定

H3が見出し3でH4が見出し4になりますので、
新しく、見出し5と見出し6をその下に記載していきます。

/*H5*/
#main-contents h5{
○○○○: ○○○
○○○○: ○○○
○○○○: ○○○
○○○○: ○○○
}

/*H6*/
#main-contents h6{
○○○○: ○○○
○○○○: ○○○
○○○○: ○○○
○○○○: ○○○
}

を追加してあげるだけで見出し5.6の追加が出来ます。

スタイルシートの設定については、
とほほのスタイルシート入門を参考にして見てください。

スタイルシートの一応代表的な物を上げてみます。

フォント太字   
font-weight: bold;

フォントサイズ
font-size: ○em;

フォントカラー
color: #○○○○○;

テキスト配置
text-align: left / center / right /;

背景色
background-color: #○○○○○;

見出しの枠線
border: ○px solid #333;
border: [線の太さ] [線種] [カラー];

マージンの設定
margin: 1.0em 0 0 0;
margin: [上] [下] [左] [右];

余白の設定
padding: 0.3em 0.3em 10px 10px;
padding: [上] [下] [左] [右];

マージンと余白の関係はこちらを参照

賢威見出しの設定

とほほさんのスタイルシート設定を参考に追加してみてください。

ーーー表示例ーーー

/*H5*/
#main-contents h5{
    font-weight: bold;
    font-size: 1.1em;
    color: #000;
    text-align: center;
    border: 1px solid #333;
    margin: 1.0em 0 0 0;
    padding: 0.3em 0.3em 10px 10px;
    background-color: #999;

}

/*H6*/

#main-contents  h6{
    font-weight: bold;
    font-size: 1.2em;
    color: #FFF;
    text-align: left;
    border: 3px solid #600;
    margin: 1.0em 0 0 0;
    padding: 0.3em 0.3em 10px 10px;
    background-color: #933;
}

これで見出し5と6を設定して見ました。

賢威見出しの設定

このように追加されました。

以上
賢威カスタマイズ 見出し5と見出し6の追加方法!でした。

2 Responses to “[対応:5]見出し5と見出し6の追加方法!”

  1. こんにちは。おろち@管理人です。
    さすがマメボーwさんですね^^

    もうまさにマメボーw@賢威かな?(笑)

    いつもお世話になってます(^^ゞ

    • マメボーw より:

      おろちさんいつもありがとうございます。
      今後とも宜しくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ