[対応:5]WordPress版のテンプレート設定は「テーマの編集」から

賢威のテンプレート設定を行う中で、各テンプレートの役割をご説明します。

賢威のWordPressテンプレートの仕組みについてですが、
通常のHTMLサイトと少し違います。

PHP形式と言われるパーツで構成されており、
MySQLデータベースがその都度、組み合わせてページを作成します。

このおかげで、1ページ1ページ作成することなく、
サイドバーやヘッダー部分などを全ページに適用させる事ができます。

PHPの仕組み

各PHPパーツの説明

この各PHPパーツは、

ダッシュボード⇒外観⇒テーマ編集から設定可能です。

temahennsyu

各PHPについて、ご説明して行きます。

404テンプレート(404.php)
⇒ エラーページを作成するためのテンプレートです。

analytics.php
⇒アクセス解析用のタグを記載するためのテンプレートです。
最初は何も記述されていません。

conf.php
⇒賢威が独自に用意している設定用ファイルです。

headertext.php
⇒ヘッダ部分のロゴやテキスト、
グローバルメニューなどを管理するためのテンプレートです。

topmenu.php
⇒トップメニューを管理するためのテンプレートです

widget.php
⇒サイドバーウィジェットを管理するテンプレートです

アーカイブ(archive.php )
⇒カテゴリアーカイブや日付アーカイブを作成するためのテンプレートです。

コメント(comments.php)
⇒ コメントエリアを作成するためのテンプレートです

サイトマップ(page‐sitemap.php)
⇒サイトマップを作成するためのテンプレートです

サイドバー(sidebar.php)
⇒ サイドバーを作成するためのテンプレートです。1カラム版には存在しません。
3カラム版のみ「sidebar‐1.php」「sidebar‐2.php」の2つのテンプレート
になります

テーマのための関数(functions.php)
⇒賢威テンプレート各パーツの制御

フッター(footer.php)
⇒フッタを管理するためのテンプレートです

ヘッダー(header.php)
⇒ヘッダ(<head></head>で囲まれた部分)を管理するテンプレートです。

ページ(page.php)
⇒ ウェブページを作成するためのテンプレートです。

メインインデックスのテンプレート(index.php)
⇒トップページを作成するためのテンプレートです。

単一記事の投稿(single.php)
⇒ブログ記事を作成するためのテンプレートです。

検索フォーム(searchform.php)
⇒検索フォームを管理するためのテンプレートです

検索結果(search.php)
⇒ 検索結果を作成するためのテンプレートです。

各スタイルシートについて説明します。

advanced.css
⇒デザインをカスタマイズするのに
適したCSSプロパティを集めたCSSファイルです。

clearfix.css
⇒CSSのfloat解除するclearfix専用CSSテンプレートです

common.css
⇒ブラウザ独自の解釈をリセットするためのCSSファイルです。

corp‐○○○.css
⇒テーマによって名称が異なります。
主にデザインやレイアウトを管理するためのCSSファイルです。

print.css
⇒印刷時のレイアウトを管理するためのCSSテンプレートです。

wordpress.css
⇒WP用に設定されたCSSテンプレートです。

スタイルシート(style.css)
⇒賢威のCSSを読み込むためのCSSファイルです。

以上で各PHPパーツの説明は終了です。
たくさんあって理解出来ませんよね。。
初級カスタマイズ程度であれば、全部使う必要が無いので

ここではこれだけのPHPファイルがある事程度を覚えておきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ