賢威6.1でトップページと記事ページで別のカラム数に変更可能です。

賢威6.1は、トップページ、記事ページなど部分ごとに
カラム数を変更することが可能です。

このカラム変更は賢威5.0のときに要望が多かった1つですので、
うれしい方は多いのではないでしょうか?

しかも、ダッシュボード上のオプション項目から簡単に変更できますので、
初心者でも楽々設定することが可能です。

ws000001


動画解説:賢威6.0 記事ごとにカラム数を変更する方法

 

トップページ、記事ページ全体のカラム設定

それでは、賢威のカラム設定について説明して行きます。

賢威では、カラムの全体設定と個別設定に分かれており、
最初に全体設定を行い、後は記事ごとに設定可能になってます。

またカラムを変更したときのサイドバー(ウィジェット)の関係ですが、
下記の図のように変更されます。

ws000001

カラム変更時のウィジェットの位置も予測して作りましょう。

 

サイト全体のカラム設定方法

1.サイト全体のカラム設定ですが、ダッシュボード⇒「賢威の設定」をクリックします。

ws000002

 

2.サイトの基本レイアウトから変更します。

・1カラム:サイドバーの位置が下
・2カラム:サイドバーが右側
・2カラムリバース:サイドバーが左側
・3カラム:サイドバーが左右両端
・3カラム:リバース:サイドバーが右側に2つ

wt0001091

※この基本レイアウトは、トップページ以外のすべてのページで適用されます。

 

トップページのカラム設定方法

1.次にトップページのカラム設定ですが、
ダッシュボード⇒賢威の設定⇒「トップページ」をクリックします。

ws000004

2.トップページの項目からカラムを選択してください。

wt0001092

 

各一覧ページの設定

1.最後に各一覧ページの設定ですが、
ダッシュボード⇒賢威の設定⇒「一覧ページ」をクリックします。

wt0001093

2.各ページごとにカラムを指定できます。
細かく設定したい場合は、変更しましょう。

wt0001094

 

記事・ページのカラムを個別で指定する

オプション項目から全体のカラムは設定しましたが、
賢威は、各記事ごと、各ページごとにカラムを別で表示することができます。

記事の投稿時に作成パネルから設定可能ですので、
記事の特性ごとに変更できます。

screenshot_40

記事の編集、ページの編集それぞれのパネルから設定できますので、
記事の投稿時に指定しましょう。

 

以上

「賢威6.1は、トップページと記事ページで別のカラム数に変更可能です。」でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ