[対応:6.1]オリジナル編「WordPressの記事投稿画面の説明」

前回の記事で、WordPressの記事投稿画面の説明を行っていますが、
こちらでは、賢威6.1専用メニューについて説明します。

通常の画面説明はこちら
WordPressの記事投稿画面の説明

ws0000103

 

投稿画面の説明(賢威6.1専用)

投稿画面の表示方法は、
ダッシュボード⇒投稿⇒新規追加から確認できます。

投稿画面の説明

 

投稿画面に表示されるパネルが見つからない場合は、
右上の「表示オプション」から設定して表示させることが可能です。

投稿画面の説明

 

賢威6専用:<h1>の文字

ws000011

通常WordPressは、システム上タイトルとh1が同じになってしまうことが多いですが、
記事ごとの見出し1「h1」をタイトルとは別で指定することが可能です。
その記事の大見出しを入力してください。

 

賢威6専用:レイアウト

wt0001103

賢威6.1では記事・ページごとにカラムを別々で指定することが可能です。
どのカラムで表示させたいか指定できます。

 

コンテンツエリア

wt0001104

サブコンテンツは左サイドバー、サイドバーは右サイドバー、
3カラム以外で利用時に、表示、非表示を選択できます。

サイドバーの関係性についてはこちらを参照ください。
「サイドバー&サブコンテンツ」ウィジェットの設定方法

 

インデックス/フォロー

wt0001105

検索エンジンに登録するか、リンクを評価してもらうか個別で指定できます。
お問い合わせページや特定商など、検索エンジンに登録されても意味がないページなどは
noindexに指定することで、検索エンジンに登録させないことが可能です。

またnofollowを入れることで検索エンジンの評価対象からも外すことができます。

通常は、設定する必要はありませんが、記事の質が悪く重複や低質記事に見なされる
可能性がある場合にお使いください。

 

canonical URL

wt0001106

例えばシリーズ記事があったり、順番の記事があった場合に、
どの記事を優先して表示して欲しいか指定できます。

記事を指定することで、指定した記事が検索エンジンに表示されますが、
指定しない記事は表示されなくなりますので、使い方注意です。

 

ブックマークアイコンの表示・非表示

wt0001107

記事上に表示されるブックマークアイコンの表示・非表示を選択できます。

 

アイキャッチ画像

賢威オリジナル機能ではありませんが、賢威6.0から対応しましたので
載せておきます。

こちらを参考にしてみてください。
WordPress版のアイキャッチ画像の設定方法

 

以上

賢威6.1オリジナル編「WordPressの記事投稿画面の説明」でした。

2 Responses to “[対応:6.1]オリジナル編「WordPressの記事投稿画面の説明」”

  1. より:

    マメボーwさま

    はじめまして、彩と申します。

    私も現在賢威で頑張ってブログ書いているんですが、
    こちらの記事でご説明いただいた

    の文字

    をつねに空欄にしてしまっていることに気づきました。

    ももも、もしかして私、大チョンボしてしまったのでは!?
    と不安で夜も眠れません。

    マメボーwさま、これは過去の記事までさかのぼって
    修正したほうがいいのでしょうか?
    それとも放置でも構わないのでしょうか??

    もしお時間ありましたら、お手数ですが
    ご回答いただけたら幸甚です。

    どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m

    • マメボーw より:

      彩さん
      お世話になってます。
      「の文字」になっており大事な部分が抜けてしまっていますが・・・h1ってことでしょうか?
      通常何もしない場合は、タイトル=h1になりますので、抜けても問題はないです。
      どうしても変えたい場合は、h1に入力することで変更出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ