WordPressのカテゴリー作成方法

WordPressでのカテゴリーの作成方法についてご説明します。

WordPressなどブログは、記事が時系列に並び過去の記事が
読みにくくなります。

WordPressのカテゴリー作成方法

必ずカテゴリー設定を行い、分類分けしておきます。

だいたいの設定では、カテゴリー名が自動的にURLになるため、
後で変更するとSEO的にもあまり良くありません。

必ず記事を作った際には、カテゴリーに分類する事が重要です。

カテゴリーの作成方法

カテゴリーの作成方法についてご説明します。

カテゴリーの作成方法

WordPressダッシュボード⇒投稿⇒カテゴリーをクリックします。

 

カテゴリーの作成方法

カテゴリー名

名前にカテゴリー名を入力します。

スラッグ

次にスラッグ名を入力します。

スラッグとは、WordPressの場合は、
カテゴリー名が自動的にURLになるように設定されています。

とても便利な機能なんですが、
ほとんどの場合はカテゴリー名は日本語になるために、

スラッグ

スラッグ

↑のように日本語が混じったおかしなURL(日本語URL)になります。

そのために、カテゴリー名にスラッグを英数字で付ける事で、
URLの英数字に変換してくれます。

親カテゴリー

↓の画像のようにカテゴリーに階層を付ける事ができます。

親カテゴリー

 

階層の表示方法は、
カテゴリー設定から親カテゴリーと子カテゴリーを設定を行います。

次に外観⇒ウイジェットの「カテゴリー」から階層を表示にチェックを入れます。

親カテゴリー

これで階層表示可能です。

 

カテゴリーの表示方法

サイドバーにカテゴリーを表示する方法をご説明します。

WordPressダッシュボード⇒外観⇒ウイジェットをクリックします。

カテゴリーの表示方法

利用出来るウイジェットから「カテゴリー」をマウスでドラックドロップして
サイドバーに追加します。

WordPressのカテゴリーは、名前順に並んでしまうので、
プラグインを使ってカテゴリーの表示を固定します。

カテゴリーの並び替え方法
賢威WordPress版でのカテゴリー内のリスト並び替え方法

 

作成記事をカテゴリーに分類する方法

記事をカテゴリーに分類する方法をご説明します。

作成記事をカテゴリーに分類する方法

記事作成時、右側のカテゴリーにチェックを入れるだけで自動的に分類分けされます。

ここから新規でカテゴリーの作成も可能ですが、
スラッグなどの設定もあるので出来るだけ自前にカテゴリーを
作成しておきましょう^^

 

このように綺麗にカテゴリーを作る事が出来ます。

ab00002638

以上
WordPressのカテゴリー作成方法でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ