[対応:5]記事部分に囲み枠線を表示させる方法

賢威5.0テンプレート)クール版)で、
記事コンテンツ部分に囲み線を表示させる方法をご紹介します。

この質問は結構多く頂いており、賢威のサンプルテンプレートでは、
表示されているためそう思ってしまう方も多いようです。

この囲み枠線はHTML版のみ表示される線で、
WordPress版では少し調整が必要になりますのでご紹介していきます。

ab00005727

賢威5.0 クール版での囲み枠線の表示方法

それでは、囲み枠線の表示方法をご説明して行きます。

1.まずはWordPressへログインしてダッシュボードを開きます。

2.左側の項目から「外観」⇒「テーマ編集」をクリックします。

3.右項目から「cool-whiteg〇.css」をクリックします。

※ このCSSの名前は、選択するテンプレートによって若干違います。。
「cool-(カラー名)(カラム).css」こんな感じです。

4.表示されたソースを調整します。

ソースの真ん中ぐらいに、下記のようなソースがあります。
これが、記事コンテンツ部分の枠デザインのソースですので、こちらに変更を加えます。


/*●コンテンツ*/
#main-contents .contents{
    margin-bottom: 20px;
    padding: 20px;
    background-color: #fff;
    border: 1px solid #666;
    color: #333;
}

/*●コンテンツ*/
#main-contents .contents{
margin-bottom: 20px;
padding: 20px;
background-color: #fff;
border: 1px solid #666!important;
color: #333;
}

border: 1px solid #666の後に「 !important 」タグを挿入します。


5.この作業後に「ファイルの更新」を行ってください。

 

これで囲み枠線が表示されるようになりました。

 

以上

賢威5.0で記事部分に囲み枠線を表示させる方法

でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ