[対応:5](WordPress版)でカスタムメニューを2個以上追加する方法

賢威5.0は、WordPress2.9のときに開発されたため、3.0からの新機能カスタムメニューに対応していません。

categoryorderを使うことで、カテゴリーの順番を変えることは出来ますが、
複数のカテゴリーを使いたいという方のために、

プラグインを使って、賢威をカスタムカテゴリーに対応させる方法をご紹介します。

ab00006355

 

ウイジェットを利用出来るようにプラグインで補強します。

賢威5.0は、複雑なソース配置をしているため、サイドバーなどのプラグインでバグを起こしてしまい、表示がずれてしまいますので、プラグインで修正します。

テーマ編集からsidebar.phpから編集している方も、この方法を使うことで、
ウイジェットを利用することが可能です。

Exec-PHPプラグインを導入する

ウイジェット内でPHPを実行出来るプラグインを導入します。

WordPressのダッシュボードより
プラグインの新規追加をクリックします。

ab00003898

検索で「Exec-PHP」と入れて検索します。

検索結果に表示されますので、
「今すぐインストール」をクリックして、インストールを完了させてください。

次にダッシュボードのユーザーから
あなたのプロフィールをクリックします。

プロフィールの一番下にある「Exec-PHP Settings」に
チェックを入れて適用させてください。

ab00003899_thumb

これで、ウイジェットの中でPHPを使うことが可能になります。

カスタムメニューの作成方法

次にカスタムメニューを作成します。

1.ダッシュボードから「外観」⇒「メニュー」をクリックします。

2.メニューを作成します。
ここで注意ですが、メニューの名前は、必ず英数字で決めます。

ab00006349

3.カテゴリーや固定ページから追加したい項目を選択して、チェックを入れます。

ab00006350

4.カスタムメニューを作成して、保存してください。

ab00006351

5.これで、カスタムメニューは完成です。
複数作りたい場合は、同じ作業を行い、メニューを複製してください。

ab00006352

 

ウイジェットにカスタムメニューを設置する方法

ウイジェットでカスタムメニューを追加する方法ですが、Exec-PHPプラグインを導入しましたので「テキスト」に直接PHPを記入します。

ab00006353

ウイジェットの「テキスト」を利用して、

  <?php wp_nav_menu(array('menu' =>'○○○○')); ?> 

○○○○=カスタムメニュー名を入れます。(ここに入れるために英数字で作成しました。)

 カスタムメニューがcustom1の場合は、
<ul class="side-menu"> 
<?php wp_nav_menu(array('menu' => 'custom1')); ?>
</ul>

このようになります。

 

今回は、このような感じで、

ウイジェットにカスタムメニューを2つ配置しています。

ab00006354

 

サイドバー側で、このような感じで表示されます。

ab00006355

 

以上

賢威5.0(WordPress版)でカスタムメニューを2個以上追加する方法

でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ