[対応:6.1]WordPress版 Googleウェブマスターツールに登録する方法

もはや登録必須ともいえるのがGoogleが提供しているウェブマスターツールです。
一度登録することで様々な情報を調べることができてアクセス解析以上に役立つツールです。

本日は、WordPressにウェブマスターツールを登録する方法をご紹介します。

wt0001145

Googleのウエブマスターツールとは?

ウェブマスターツールとは、Googleが提供している無料ツールで、
Googleからのサイト検索評価やサイト診断、状況など様々な診断ができるツールです。

アクセス解析と混合してしまう方も多いですが、
アクセス解析は、簡単にいうとサイトの中を調査するツールで、
ウェブマスターツールは、サイトの外から状況を調査するツールになります。

つまり、アクセス解析は、訪問したアクセスについての調査ですが、
ウェブマスターツールは、訪問しようとした人を対象に調査できますので、

どんな人が、自分のサイトに近づいてきていて、
どんな人が訪問して、訪問しなかったかなど外側の動向を判断できます。

「どちらを設置したら良いのか?」って質問もありますが、
両方使うことで効果が発揮できますので、アクセス解析、ウェブマスターツールは
セットで考えて行くと良いと思います。

また、ウェブマスターツールは、検索エンジンからのサイト情報ももらえるので、
例えばペナルティの状況やアクセスの上昇などサイト変化も教えてもらえます。

非常に便利なツールですので、必ず登録しておきましょう^^

 

Googleのウエブマスターツールに登録する方法

それでは、ウエブマスターツールに登録する方法をご紹介します^^

と、言っても難しいポイントは1つですので、
タグの設置だけ気を付ければ、それほど難しい部分はありません^^

1.まずは、ウェブマスターに登録する前にGoogleアカウントが必要です。
Googleからアカウント作成は可能ですが、
↓こちらから作成ができると思いますので、まずは登録してください。

Google ウェブマスター ツール

screenshot_41

 

2.Googleアカウントの取得が完了しましたら、
ウエブマスターに登録して、「サイトを追加」します。

wt0001146

 

3.次に所有者の確認画面が出てきます。
ここがわからないって迷う方は多いようで、わかる方なら好きな方法で認証すれば良いですが、わからない方は、「別の方法」をクリックして下記の指示通り行ってください。

screenshot_42

 

4.別の方法をクリックすると、いろいろと項目が出てきますので、
HTMLタグにチェックを入れてください。

wt0001147

 

5.メタタグが表示され、
<meta name="google-site-verification"~が表示されますので、コピーしてください。

screenshot_43

 

6.ウェブマスターに登録したWordPress(賢威使用)にログインして、
ダッジュボード⇒テーマ編集をクリックします。

wt0001148

 

7.ヘッダー (header.php)を開きます。

wt0001149

 

8表示されたソースの<head>の直後ぐらいに、
先ほどのメタタグをコピーしてください。

screenshot_44

 

9.このように設置したら、ファイルを更新させてください。
これでメタタグの設置は完了です。

screenshot_45

 

10.WordPressで設置が完了したら、ウェブマスターで「確認」を押してください。

screenshot_46

screenshot_47

この表示が出れば無事に設置が完了しています。

 

11.これで無事に設定が完了です。
作りたてのサイトやアクセスが少ないサイトはデーターが揃うのに時間がかかり
しっかり表示されない場合もあります。

長い目で分析して行きましょう^^

wt0001150

以上

賢威6.1WordPress版 Googleウェブマスターツールに登録する方法でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ