Windows Live Writerの使い方(インストールと初期設定)

WordPressに完全対応したブログ投稿ツールの「Windows Live Writer」をご紹介します。

WordPressで記事を作成するには、
ログインしてブラウザー上から作成する必要があります。

どこからでも記事が書ける分便利ですが、
ネット環境によって様々なトラブルのリスクもあります。

Windows Live Writer(以下Writer)を使うことで、
オフライン(パソコン上)で記事を作成、管理してアップロードを行うことができます。

WordPressが苦手とする、
フォントサイズの変更や蛍光色も楽々可能ですし
WordPressを使う場合には是非Writerをオススメします^^

ただ、唯一の欠点として、アイキャッチ画像が使えません。。
また、livewriterはHTML4、CSS2しか対応していないので、

賢威6.0のHTML、CSSの新しい形式では、
完全にデザインが読み込まれない可能性もあります。

それでは、Writerのインストールについてご説明します。

Windows Live Writer使い方ナビ

 

 

 

Windows Live Writerインストール方法

Windows Live Writerインストール

まずは、マイクロソフトのサイトから「 Windows Essentials」を
ダウンロードしてください。

ws000013

 

パソコン上に「wlsetup-web.exe」がダウンロードされますので、
クリックして、インストトールをスタートさせてください。

ws000014

 

インストールが始まりますので、「インストールする製品を選択」をクリックします。

screenshot_09

 

すでにインストールされている場合は、下記のように表示されますが、
「writer」にチェックを入れて、インストールを行ってください。

ws000015

 

これで無事にインストールされました^^

Windows Live Writerインストール方法

 

インストール後にWriterのアイコンが見つからない場合は、
スタートメニューからWindows Liveフォルダの中にインストールされています。

 

Windows Live Writerインストール方法

 

Windows Live Writer初期設定

Windows Live Writerインストール方法

それでは、早速Writerを起動してみましょう^^

 

Windows Live Writerインストール方法

Writerを起動すると、
初回に限り下記のようなアカウント追加画面が表示されます。

WordPressにチェックを入れて次へをクリックして下さい。

 

もしアカウント表示画面が表示されなかった場合は、

Windows Live Writerインストール方法

上の画像の①⇒②⇒③⇒④⇒⑤の手順でアカウント作成画面まで進みます。

 

Windows Live Writerインストール方法

ブログの情報を入力します。
ブログのURLとWordPressのユーザーIDとパスワードを入力して
「次へ」をクリックします。

 

Windows Live Writerインストール方法

自動的に、WordPress側の情報を読み取って設定してくれます。

 

Windows Live Writerインストール方法

これでWindows Live Writer初期設定が完了です。

 

Windows Live Writerインストール方法

複数のブログを管理している場合は、
上記の場所から追加したブログを切り替えます。

不具合なのか登録したブログが、ここに反映されない場合があります。
その場合はWriterを一度閉じて再度立ち上げると適用されてます。

Pingサーバーの設定

Pingサーバーの設定

Windows Live Writerは、
通常のブログ同様に記事作成時に一緒にPing送信する事が可能です。

記事のインデックスを早めるSEO対策にもなりますので、
しっかりと入力しておきましょう。

Ping送信先については、こちらを参考に登録してください^^
Ping送信先一覧!!現在稼働確認済ベスト25

以上
Windows Live Writerの使い方(インストールと初期設定)
でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ