[対応:5]フッターにリンク集を配置する方法

賢威テンプレートのフッター部分に
リンク集や運営サイトのリンク集や相互リンクなどの一覧リストを
配置する方法をご説明します。

アドレス部分にプロフィールを配置して運営サイトのリストやリンク集を置くことで
内部リンクや外部リンクアップにつながります。

賢威カスタマイズ フッターにリンク集を配置する方法

 

賢威カスタマイズ フッターにリンク集や運営サイトリンクを配置する方法

それでは、方法をご説明して言います。

WordPressの場合は、
ログイン後⇒ダッシュボード⇒外観⇒テーマ編集と進みます。

中のスタイルシートを選択して
フッター (footer.php)をクリックします。

その中に、下記のようなソースがあるのを確認します。

<!–アドレスエリア–>
<div id="area01">
<h3>Address</h3>
<div class="access">
<p><img src="<?php bloginfo(‘template_url’); ?>/images/address-image.gif" alt="イメージ画像" width="169" height="99" /></p>
<p>〒111-1111<br />
京都府京都市テスト町11-11<br />
電話番号:075-111-1111 / FAX:075-111-1111</p>
<p class="accessmap"><a href="<?php bloginfo(‘url’); ?>/access-map/">アクセスマップ</a></p>
</div>
</div>
<!–/アドレスエリア—>

この<!–アドレスエリア–>~<!–/アドレスエリア—>の中の表示させたい場所に
フッター用リストタグ(下記)を挿入します。

<h3>リンク集</h3>
<div class="footer-menu m20-b clearfix">
<ul>
<li>〇〇〇</li>
<li>〇〇〇</li>
<li>〇〇〇</li>
<li>〇〇〇</li>
</ul>
</div>

 

このように挿入例に従って設置してみてください。

【挿入例】

<!–アドレスエリア–>
<div id="area01">
<h3>Address</h3>
<div class="access">
<p><img src="<?php bloginfo(‘template_url’); ?>/images/address-image.gif" alt="イメージ画像" width="169" height="99" /></p>
<p>〒111-1111<br />
京都府京都市テスト町11-11<br />
電話番号:075-111-1111 / FAX:075-111-1111</p>
<p class="accessmap"><a href="<?php bloginfo(‘url’); ?>/access-map/">アクセスマップ</a></p>
</div>

<h3>リンク集</h3>
<div class="footer-menu m20-b clearfix">
<ul>
<li>〇〇〇</li>
<li>〇〇〇</li>
<li>〇〇〇</li>
<li>〇〇〇</li>
</ul>
</div>

</div>
<!–/アドレスエリア—>

 

そうすると、下記画像のようにリンク集が設置されます。

賢威カスタマイズ フッターにリンク集を配置する方法

 

Address部分との間のスペースを開けたい場合は、

通常に配置した場合は、1行で設置されるため窮屈な感じになってます。
賢威は、これにマージンタグを加える事でスペーズを開ける事が出来ます。

賢威カスタマイズ フッターにリンク集を配置する方法

先ほど挿入したリストタグの見出し3(H3 )部分にスペースを開けるように指示します

<h3>リンク集</h3>
<div class="footer-menu m20-b clearfix">
<ul>
<li>〇〇〇</li>
<li>〇〇〇</li>
<li>〇〇〇</li>
<li>〇〇〇</li>
</ul>
</div>

<h3>リンク集</h3>

<h3 class="m30-t">運営サイト</h3>

h3タグにマージンタグを設定してスペースを開けます。
※0/10/20/30/40/50/60で調整が出来ます。

参考
賢威 スタイルシートの文字装飾タグ一覧

 

賢威カスタマイズ フッターにリンク集を配置する方法

そうすると隙間が空きました^^

 

以上
賢威カスタマイズ フッターにリンク集を配置する方法
でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ