[対応:5]ウイジェット以外のサイドバー編集方法

賢威WordPress版では、通常サイドバーはウイジェットを使って作成しますが
直接テーマ編集の「sidebar.php」に書き込んで作成する事が出来ます。

両方の方法でも特に違いはありませんが、
賢威で対応していないプラグインやサイドバーの細かい調整を行いたい場合は、直接テーマ編集から行います。

 

ウイジェット方式以外のサイドバー編集方法

賢威WordPress版のウイジェット以外のサイドバーの
編集方法についてご説明します。

サイドバーについては基礎編として
ウイジェットで作成する方法がありますが

過去参考記事
賢威+WordPressならサイドバーはウイジェットで楽々設置!

テーマ編集の「sidebar-.php」に
直接書き込む事で作成する方法もあります。

通常はウイジェットでの作成方法で問題ありませんが、
賢威で対応していないプラグインやサイドバーの細かい調整を
行いたい場合に便利な方法になります。

まずは、サイドバー「sidebar.php」とウイジェットの
関係についてご説明します。

賢威のWordPress版では、
サイドバーは、ウイジェットを優先して表示させます。

ウイジェットに残っている限り、「sidebar.php」は隠れた状態になります。 

sidebar-.phpを適用される方法

 

ダッシュボード⇒外観⇒ウイジェットから全て外します。

WordPressウイジェット

全部外すと自動的に「sidebar-.php」が適用される仕組みですので

ダッシュボード⇒テーマ編集から
「sidebar.php」に記入することで表示されます。

ウイジェットを使わずに、sidebar.phpに直接記入する最大の利点は
PHPやHTMLの使用が可能なので 細かい調整が出来ます。

サイドバーのソース図ですが、
下記を参考にするとわかりやすいと思います。

サイドバーのソース図ですが、
下記を参考にするとわかりやすいと思います。

<h3>ここがタイトル</h3>
<div class="contents">
<p>ここにテキストが入ります。</p>
</div>

ac00001658

必ず<div class="contents">から始まり</div>で閉じてください。
これでい1つの枠ができあがります。

 

ウイジェットと同じ機能で自動で表示できるPHP一覧

ダッシュボードで調整可能なWordPress純正PHPをご紹介します。

■カスタムメニュー


<!--カスタムメニュー-->
<h3>アクセスアップカテゴリー</h3>
<div class="contents">
<?php wp_nav_menu( array('menu_class' => 'side-menu', 'container' => '' )); ?>
</div>
<!--/カスタムメニュー—>

 

■カテゴリー

<!–カテゴリー–> 
<h3>カテゴリー</h3> 
<div class="contents"> 
<ul class="side-menu"> 
<?php wp_list_categories('title_li='); ?> 
</ul> 
</div> 
<!—/カテゴリー—>

 

■検索エリア

<!--検索エリア--> 
<?php include (TEMPLATEPATH . "/searchform.php"); ?> 
<!--/検索エリア—>

 

■最近のエントリーエリア

<!--最近のエントリーエリア-->
<h3>最近のエントリー</h3>
<div class="menu">
<ul class="side-menu">
<?php echo add_classend_keni(wp_get_archives('type=postbypost&echo=0&limit=10', 10)); ?>
</ul>
</div>
<!--/最近のエントリーエリア-->

 

■RSS

<!--RSS-->
<div class="contents">
<p class="rss">
<a href="<?php bloginfo('rss2_url'); ?>">このサイトのRSSフィードを購読</a>
</p>
</div>
<!--/RSS-->

 

■アーカイブ

<!--アーカイブエリア-->
<h3>アーカイブ</h3>
<div class="contents">
<ul class="side-menu">
<?php wp_get_archives('show_post_count=0'); ?>
</ul>
</div>
<!--/アーカイブエリア-->

 

■管理者情報

<!--メタエリア-->
<h3>管理者情報</h3>
<div class="contents">
<ul class="side-menu">
<?php wp_register(); ?>
<li><?php wp_loginout(); ?></li>
<?php wp_meta(); ?>
</ul>
</div>
<!--/メタエリア-->

 

■タグクラウド

<h3>タグクラウド</h3>
<div class="menu">
<?php wp_tag_cloud(); ?>
</div>

 

タグクラウドの細かい設定方法(表示数や表示フォントなど)は

こちらから参照できます。

タグクラウドを表示するwp_tag_cloud()

以上

ウイジェット方式以外のサイドバー編集方法でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ